nishi.org 西和彦のコラム

西和彦のコラム

#267 明浄学院その2

2019-07-10

明浄学院の理事長になって初出勤の日、関空に着いてタクシーに乗ったら大学から電話がかかってきた。「理事長、今日の朝の毎日新聞の1面に載っています。どうしましょう。」早速近くのコンビニで現物を入手。電話によると学校の前にテレビ局のカメラが並んでいるそうだ。タクシーで正門から入って写真を撮られまくって、シャッターの音を聴きながら森友の籠池もこんな気持ちだったのか、とふと思った。1億円の無断支出であって、その9000万円は学校法人に関連会社から取り戻しているということを記者会見を開いて説明した。2時間近く質問責めにあって生中継もされたみたいだ。私が理事長を引き受ける1年以上前のことなのに新聞に出るのは私の顔ばっかり。日産のときはゴーンの顔写真ばっかりでていたではないか。なぜ前の理事長の顔写真を目に黒い線でも引いてださないのだろうか。疑問を感じる。私が理事長を引き受けると言ったとき1億円の話も何もなかった。大阪のテレビや新聞は森友みたいな祭り感覚で報道しているのであろうか。

その後残りの1000万円も今年の3月までに回収していることがわかったが、学校法人から関連会社に3500万円貸付を行い、9000万円のうちとして回収しているのはおかしいとの指摘があった。もっともなことだ。

高等学校の校舎の建て替えに建設仮勘定21億円というのがあって預け金になっている、ということが次に出てくるだろうとわざわざ忠告をしてくれた人がいる。ありがたいことだ。現在調べている。

記者会見の日、学内の人から告発文が届いて前理事長と差し違えで退任した大塚常務理事のしてきたことについての指摘があった。大阪地検特捜部に対して内部告発を行ったのは大塚常務理事の手の者であるので、当然自分の悪行については告発するはずがないのでこれは当方で告発しなければならないと考えている。

第三者委員会を組織して、暗号通貨1億円と建設仮勘定21億円と大塚元常務理事の悪行について徹底的に調べてもらうことにしたい。

#266 久しぶりに生放送2時間出演

2019-06-25

BSフジのプライムニュースに招待されて2時間でた。政府が決めたIT政策大綱についてIT担当の平井大臣から直接お話を伺えた。自分では緊張していないつもりだったがあとで録画を見ると目が緊張でつり上がっていた。ヒゲも剃っていないのや爪を切っていないのが4Kだから丸わかりで恥ずかしかった。自分で見て白髪が増えたなと、思った。

2019/06/18 『目指すべきIT立国論 “IT賢人”が直言!』【前編】
http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/day/d190618_0.html


2019/06/18 『目指すべきIT立国論 “IT賢人”が直言!』【後編】
http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/day/d190618_1.html

#265 明浄学院の理事長になった

2019-06-25

上海まで電話がかかってきて、学校法人の経営に興味があるかと聞かれたので、「ある」と答えると、「理事長に推薦したい」と言われた。6月20日に臨時理事会があって推薦され、6月22日に定例理事会があってそこで正式に指名された。7月25日に評議委員会がありその承認を待って決まるそうだ。

すでに顧問弁護士や顧問会計士からのブリーフィングははじまっており全くのゼロからのスタートである。他の理事に対して、自分がしたいことを少し説明した。

1. 高校の男女共学化と中学の再設置による6年一貫教育
2. 大阪観光大学のサテライトを東京に設置

この2つを当面の目標にして取り組んでいきたい。

#264 久しぶりに上海を訪問した

2019-06-25

中国の上海に招待されて行って来た。進んだところと遅れたところがミックスされた街であった。インターネット経由でホテルの予約をしたが、予約業者の手数料はしっかり引き落とされたのに、ホテルに予約は入っていなかった。プリントアウトを見せたらどこか他へ行ってくれと言われた。オススメはないかと聞くと教えてくれなかった。ひどすぎる。レストランは大きく2つに分かれて上等と危なそうの二つがあった。訪問して素晴らしいと思った場所を報告したい。

北京市の市バスの屋根についたPM2.5のモニターシステム

上海大学でのIoT研究として北京の空気のモニタシステムが開発されていた。ディスプレイは4Kモニタが20×5 繋がっていた。こんなシステムを初めて見た。

上海のマンホール全部がオンラインでモニタ

何万とあるマンホールの蓋の裏側に強力な磁石でつけられたセンサーが全て無線でオンラインに。電源は電池で5年もつ、今年でまだ3年目と言っていた。

宅配貨物すべてにGPSセンサー

年末までにこのサービスが始まるそうだ。センサーはたったの300円。たくさん作れば60円になるそうだ。頼み込んで一つ売ってくれといったが、サンプル代は高かった。

大学の近くのベンチャー支援センター

12階建て地下2階の設備にびっくり。すでに20社くらいが立ち上がって数社上場したみたい。7〜12階はアパート。4〜6階はベンチャーに興味のある大企業のオフィス。2〜3階はベンチャーオフィス。机ひとつから借りることができる。1階はカフェと会議室。地下1階はジムと温水プール。地下2階は木工、金工、3次元プリンターのラボ。至れり尽くせりのベンチャー支援体制であった。日本にもこんなところがあればいいのにと思った。

#263 35ドルのコンピュータのこれから

2019-06-11

大ヒットとなった英国のワンボードコンピューター、ラズベリーPiの後を追って類似の商品がたくさん出てきた。ARMのCPUの数が現行は4つであるが、これが増えたものが1つの方向。もう一つはCPUがARMではなくx86でフルWindowsが動くものもある。私はこれが大好きだ。では、東大のラボで何を作るのか。私が今作っているのは巨大なFPGAを搭載し、高速のBUS構造を持ったアーキテクチャをソフトウェアでプログラミングできるワンボードコンピューターを設計している。年内に発表し、試作品を世界中に届けたい。東大の生協と楽天と、amazonで。

nishi.org

〒110-0005 東京都台東区上野7-11-6 上野中央ビル 2F
phone:03-5827-4115 / fax:03-5827-4116 / e-mail:info@nishi.org